大規模修繕工事

  1. リニューアル・リノベーション
  2. 建物各部位の改修適正時期
  1. 大規模修繕工事プロセス
  2. コンサルティング/調査・診断
  1. 大規模修繕工事
  2. アフターメンテナンス

大規模修繕工事 - リニューアル・リノベーション

安心と快適な住まいの為に

イメージ

住まいの環境の維持・改善は資産としての価値を保つ意味でも重要な問題です。

創業以来、建築・土木分野のコンクリート構造物の補修・改修工事のノウハウを42年にわたり蓄積してきた当社は、「建築物は国家、社会の大きな資産である。当社はそれらの建築物に対する調査・診断及びシフォーム・リニューアル、防水、 塗装、耐震補強、抗菌塗床、並びに関連工事を通じて、我が国の建築ストックの長期活用、並びに安全性の保持を図り、国家・社会に貢献を果たし続ける」という社業の基本のもとに、ビル・マンションのリニューアル分野において北陸を中心に数多くの物件を手がけ、高い評価を得ています。

大規模修繕工事の目安

大規模修繕工事とは、新築時から年数が経過し建物本来の性能が劣化した状態を修復する修繕工事と
社会変化や法的要求を満たす為、または建物の機能を保ち、資産価値の向上を目的とした改善工事を合わせて大規模修繕工事と言います。

大規模修繕工事の目安

1回目の大規模修繕工事については、主に修繕工事が中心となります。また修繕工事は2回目、3回目ともに市場の物価変動があまり無ければ、だいたい同じくらいの費用で工事可能です。

2回目以降については、給排水工事、電気設備工事、バリアフリー化、扉・手摺交換等の金物工事、また、エントランス改修等のグレードアップ工事などを盛り込んだ、改善工事のウエイトが大きくなってきます。

建物の各部位の改修適正時期

建物は経年劣化により老朽化していきます。外観上は美しくても、内部の劣化や腐食が進行している例も少なくありません。
しかも劣化の進行状況は建物の部位によって異なります。

お客様が想像される以上に劣化が進んでいることが圧倒的に多いのです。
専門家による早期の点検と適切な対策こそ、建物の長期保全の決め手となります。

各部位の劣化及び改修時期

建物の各部位の改修適正時期
居住者様へのお知らせ
工事進捗情報サービス 株式会社KBM
事業案内 弊社の実績と経験
施工実績